スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すき家を運営するゼンショー、介護・薬局・発電事業に参入

1: キャプチュード(茸)@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 18:18:43.75 ID:bCvCXv2J0●.net BE:875259835-2BP(11000)


sssp://img.2ch.sc/ico/002.gif
 人手不足による店舗休業や、アルバイトによるスト呼びかけ……など、トラブル続きの牛丼チェーン「すき家」を運営する
ゼンショーホールディングスの定款変更が話題を集めている。目的は業容の多角化だ。

 24日に開催される株主総会に付議されるのは、8項目の追加。「調剤薬局業、医薬品や医薬部外品販売」
「介護サービス事業」「自然エネルギーによる発電、売電事業」「清掃業、クリーニング業」などだ。

 ゼンショーの成長を牽引してきた牛丼は、「吉野家」「松屋」との三つ巴の激しい戦い。
値下げ競争は苛烈さを増している。まさか、新規事業に乗り出し、「牛丼戦争」からの“撤退”に舵を切るのか。

 ゼンショーの広報担当者はこう言う。
「牛丼カテゴリーの売り上げシェアは38.4%(13年3月期)ほどですが、
主力には変わりありません。定款変更に関わる事業はすべて既存。
薬局関連が注目されていますが、傘下のスーパー『マルヤ』に併設する薬局をFCから直営への切り替えに伴うものです」

 とはいうものの、牛丼頼みからのシフトチェンジは間違いなさそうだ。

■世界の飢餓と貧困を撲滅
 ゼンショーの振り出しは、「革命家」の異名を持つ創業者の小川賢太郎代表取締役会長兼社長(65)が82年に始めた「すき家」。
全共闘運動に加わり、東大を中退。港湾労働を経て入社した吉野家の仲間と「世界の飢餓と貧困を撲滅する」という理念を抱いて
立ち上げた。外食チェーンのM&Aを繰り返し、ファミレス「ココス」やカフェ「モリバコーヒー」など、
幅広い業態を傘下に入れて拡大した。ロータス投資研究所代表の中西文行氏はこう言う。

「めぼしい外食チェーンを買い尽くし、これといった出物がない。それに、外食はすでにオーバーストアで消耗戦。
M&Aの方向性を他業種の垂直統合へシフトしたということでしょう」

 小川会長の口癖は「外食産業で東大出身の社長はオレと藤田田だけだ」だという。
その藤田氏が社長を務めたマクドナルドを11年3月期の連結売上高で抜き去り、外食産業のトップに躍り出た。

「会長室には120キロのバーベルがあり、ベンチプレスで軽々と持ち上げるそうです。来客に試させるちゃめっ気もあるとか」


引用元: ・すき家を運営するゼンショー、介護・薬局・発電事業に参入

続きを読む

スポンサーサイト

介護の女はなぜ気が強い奴が多いのか

1: 名無しさん@介護・福祉板 投稿日:2013/03/23(土) 23:37:42.29 ID:kctuHng2


若いのからオバヘルまで年齢関係なく気が強くて陰湿な奴が多いのはなぜなのか?


引用元: ・介護の女はなぜ気が強い奴が多いのか

続きを読む

介護業界に入ったきっかけは?

1: 名無しさん@介護・福祉板 2014/01/03(金) 04:04:58.14 ID:JP4g97Yx

自分は教員免許(小学校)取るために(当時は嫌々ながら)やった介護等体験で老人ホームで目覚めた。
実習先のように主任と看護士でがっちり統制がとれていて、人間関係の良好な職場はまずないと後で知ったw


引用元: ・介護業界に入ったきっかけは?

続きを読む

介護職で心が病んでしまった人part2

327: ななしのフクちゃん 2011/07/04(月) 23:11:59.10 ID:KeeZlCvV

上司が馬鹿だと職員は心病んでしまう
病んでるのは上司だというのに


引用元: ・介護職で心が病んでしまった人

続きを読む

親の認知症…徘徊…介護…すぐにやってくるぞ 自分の名前も分からない家族も分からないほんとに悲惨

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2014/06/06(金) 08:48:48.82 ID:Y8HoP7K20● BE:288582569-PLT(23400) ポイント特典


京都―盛岡、一人で移動か…認知症不明者が保護


 認知症の行方不明者が遠隔地で保護されるケースも相次いでいる。

 京都市では5月末、盛岡市で独りで暮らしていた女性(72)が保護された。両市間の約700キロを一人で
移動してきたとみられ、京都府警右京署が新幹線で盛岡市まで送り届けた。

 同署などによると、5月27日早朝、京都市右京区の寺院の境内でお辞儀を繰り返す女性を住職らが見つけた。
通報で来た署員に「お告げがあった」などと話したという。荷物は手提げかばんだけで、中にあった住民基本台帳カード
などから身元が判明。自宅近くの民生委員が26日に姿を見ており、同日中に盛岡を離れたらしい。

 同署は関東に住む親族に連絡したが、「交流がない」と引き取りを拒否されたため、署員2人が同行して盛岡市の職員
に引き渡した。女性は認知症の症状が悪化して入院したという。



引用元: ・親の認知症…徘徊…介護…すぐにやってくるぞ 自分の名前も分からない家族も分からないほんとに悲惨

続きを読む

介護業界やばすぎワロタwwwwww

1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/28(水)10:44:12 ID:oJ5XOD2Ma


・交換はもちろん、トイレいけるやつはケツの穴も拭かないといけない。常人と違って下痢便みたいなのばかりでおむつがやばい
・認知症じゃない人でも生活保護、無年金の性格悪いジジババの割合が異常に高い。暴力行為にも黙って耐えないといけない
・看護職しかできない医療行為などの違法なことも普通にさせられる
・ベッドから車椅子への運ぶ時など重労働。腰を痛めて辞める奴が後を絶たない。労災にもならず泣き寝入り
・従来型と呼ばれる施設での人間関係は特に最悪。職員間はもちろん、入居者で派閥を作ってるところも
・あまりにも賃金が安い為に国が1万程の処遇改善費を出してるが、末端に行き渡らず経営者が横領してるところも多数
・仕事に必要な資格に三ヶ月or半年の講習がほぼ必須。仕事する前からハードルが高い割にリターンがない
・昇給、昇進がほぼない。昇進出来たとして主任まで、サービス残業が多く、労働単価が下がる事の方が多い
・夜勤が月に4~8回ある。日勤でも時間がバラバラで身体を壊しやすい
・夜勤中の入居者の突然死など、その対応の責任を負うことになる。年に何人も死んでいき、それに関わらなければならない
・これだけ労働環境が悪いのに手取りで15~18万くらい。夜勤手当入れてこれ。昇給がないから一生このまま。
・退職金もない。腰痛で仕事できなくなったら人生詰む
・介護業界からの他業種への転職も難しい
・土日祝日関係ない。大晦日、正月ももちろん仕事。仕事場で年越しすることも普通


引用元: ・介護業界やばすぎワロタwwwwww

続きを読む

スポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
ツイッター
Amazon
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ABOUT
リンク
アクセスランキング
フリーエリア
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。